2007年10月30日

梅酒

今年も梅酒を作った。

そして本日、初めて飲んでみた。
5月半ばに漬けたから、かれこれ5ヶ月以上になると思う。

とても美味しいバー

これで今宵はゆっくり寝られるかな眠い(睡眠)

いつも思うことだけど、我ならが何やってんだか・・・ってね。
料理はするし、梅酒は漬ける。
おでんを煮たり・・・・

これだから結婚できないのである。
posted by CZ-Pivo at 23:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

台風

昨日は、帰りに新宿で飲んだ。
その前にせっかくなので、音盤組合でDVDやらを買ってみた。

ちゅう訳で昨日は結構飲んだ。
8時過ぎに一度目が覚めたのだが頭が痛く、若干の二日酔い。
とは言えそのまま寝ていたら、姫様がお買い物をしていた。まぁそんなもんだろう。

酒も抜けたところで、のんびりとラッパとホルンの練習。
しかしまぁお疲れ気味なので絶好調でもない。飲みすぎってのもあるけどね。
その後は昼寝。
それにしても雨が降るなぁと思っていたら、台風が来ていたのね。全く知らなかった。そうなると買い物に行くのも面倒になるが、冷蔵庫が空では仕方がない。

ということで懲りずに今日もビール飲みながら、ダラダラした土曜を過ごす。

明日もオケの練習だ。
そういや本番まであと1ヶ月ほどだ。
posted by CZ-Pivo at 21:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

スロヴァキアフィル

昨日(正確には一昨日?)、スロヴァキアフィルを聞いてきた。

レオシュ・スワロフスキー指揮
スメタナ「モルダウ」
ドヴォルジャーク チェロ協奏曲、新世界
アンコール スラブ舞曲

スロヴァキアフィルを聞くのはとても久しぶりだ。
スロヴァークが指揮していた頃の録音から、時間が止まっているような空気感がある。
ドナウのほとりにあるブラティスラバ。ブラティスラヴァに行ったときは本当に驚いた。
ほとんど時間が止まっているような独特の雰囲気。スロヴァキアの首都とは思えない。こういうところからああいう音が生まれるのだろうと思った。
そう思うとスロヴァキアの巨匠:レナルトの音楽もそういうところから生まれてきた事が良く判る。

ということで、決して上手なオケではないけど、独特な雰囲気があり、聞いていて嬉しくなる。
ドヴォコンの2楽章、新世界の1,2楽章の独特な感覚はチェコフィルでもああはいかないだろうと思った。
もちろんブラティスラヴァとプラハでは、文化的な違いもあるから一括りで物申すことはできないけどね。

そんなこんなで、新しくなったサントリーホールに初めて行ったのであるが、とても幸せな気分で帰宅したのであった。

会場で、スワロフスキー指揮ジリナ室内管のモーツァルトのCDを売っていたので買ってみた。
これがとても素敵な演奏だった。
もっと上手な演奏はいくらでもあるけど、こういう雰囲気はとても貴重だ。
posted by CZ-Pivo at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

いつもとおり

今日はいつものように、9時くらいに起きて、朝ご飯食べて、のんびりして楽器吹いて、布団干して、掃除して、洗濯して、昼寝して、買い物行って、酒飲んで、そして一日が終わる。

なんに変哲も無い一日である。
でも最近、土日と言えどもなんだかんだ出ているので久しぶりのような気がする。

そういや合宿以来、あまり練習していなかったから、気合を入れて練習に励む。
でも明日は午前中、出勤になってしまった。
仕事、ラッパの練習、ホルンとなってしまったが、夜のホルンはやめてラッパになりそう。
でもまぁそれでも良いか。

PCの調子が悪いのが続いていたが、いよいよ駄目になってきた。
このPCを買ったのは、もう6年位前。
「助さん、格さんもういいでしょうよ」
と言われているようないないような・・・・
何が駄目って、CDとDVDなんだよね。
普段はほとんど使わないけど。

安いノートパソコンでも買いたいなぁ
posted by CZ-Pivo at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

あまり・・・・

ぶつぶつ文句は言いたく無いけど、今日も腹が立つことがあった。
このままでは奥歯がなくなってしまうほど、歯軋りをしてしまいそうだ。

まぁ他人してたら
「そんなのかんけーねー」
ってことであろう。

でも仕事でそういう態度はとれないだろうと俺は思うけど、どうもそういう奴が多い気がする。
だから面倒なことになる。
目先のことにとらわれて、その場を取り繕うけど、結果として大きな代償を払わざるを得ない。
おれはこういうことがとても嫌いだ。
だったら最初からちゃんとやれば、そういうことは無いだろうと思う。
そんなことばかり言っていたら
「さすがMr.パーフェクト」
とか訳分からんことを言われたが・・・・

ちゅうことでストレス溜まりまくりなので、酒をたんまり買い込んでこれから恒例の1人宴会開催。
まぁ明日は予定がないからゆっくり飲むとするかな。
もちろん仕事を忘れてね。
posted by CZ-Pivo at 22:14| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

秋刀魚

秋はやっぱり秋刀魚。
今まで煙と臭いが気になるので、家で焼いて食べるってことはあまりなかったけど、今年は週に1回は食べている。
まぁ換気扇を全開にして、ドアを開けて焼けば別に大したことがないと判ったからである。

今年も1匹¥100くらい。
お手軽で美味しい。
大根おろしをたっぷりつけて、秋刀魚にビール。
秋の至福のときである。
こういうときばかりは日頃の嫌なことも少しだけ忘れられる。

こうして明日への活力を養うのである。
posted by CZ-Pivo at 23:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

この週末

予定とおりである。
昨日は、ロジェストヴェンスキー指揮読響を聞いた。
チャイコフスキー組曲第2番、オペラ「イオランタ」(演奏会形式)である。
チャイコの組曲ですらほとんど演奏される機会が少ない。それをちゃんとアコーディオン入りで演奏。CD聞いてもどこにアコーディオンが入っているのか、それとも省略して演奏しているのか判らないのであるが、こうして実演に接すると良く判る。
とても素晴らしかった。
後半の「イオランタ」。ロジェベンですら全曲指揮することは初めてだったようだ。
とても美しく詩的なオペラ。ゲルギエフのCDは持っているが、なかなか全曲通して聞くには辛いところがあったが、こうして演奏会形式で聞くと舞台の必要がないくらいに美しい。
普段知っているチャイコフスキーよりもロシア的かも知れないくらいにロマンティック。こうした音楽の系譜の中から、ラフマニノフやスクリャービンのようなロマンティズムへ発展したことが良く理解できた。
そうした意味においてもとても重要な作品なのだと思う。
そんな理屈は置いといてとても素晴らしい演奏で感動した。

そして今日は、オケの練習。
昨日、あまり練習しなかったからちょっと調子が良くない。
まぁしゃあないな。こんなもんの時もある。
皆さんご迷惑をお掛けしましたといいたいところであったが、1stバイオリンが誰もいなかったから、そんな気にもならん。極悪人である。
帰りにウィンドクルーへ。チェコ製のリドゥルのロータリートランペットが5万であるというから見てきた。中古で、ロータリーが完全に死んでいて気密もほとんど無いから使い物にならない。
久しぶりに行った楽器屋に10分も居なかった。

まぁこんな土日。
紹介するまでもないかもね。

また明日から頑張ってみるとするかな。
posted by CZ-Pivo at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

今さら

職場の人に今さら「のだめカンタービレ」単行本を借りた。
ブームから定着し、忘れ去られてしまった感のあるこの漫画である。
テレビドラマは何故だか欠かさず見ていた。しかしその後は全くどうでも良くなっていたが・・・・
大人買いして持て余しているということで15巻まで一気に借りた。と言っても全て持って帰るのはかったるいので途中までにしておいた。

この土日の暇潰しに・・・なんてことでもない。
明日は「イオランタ」を聞いて、明後日はオケの練習である。

でも「のだめ」なんぞ忘れてバーンスタインのマラ5をDVDで見ている。
ウィーンフィルが若干ショボイのだけど、ローランド・ベルガーのホルンはとても素晴らしいし、何と言ってもバーンスタインである。
posted by CZ-Pivo at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

あっという間に10月です

そして10月半ばにさしかかろうとしております。

こんなに放置なのも久しぶりですが、最近こまめに更新しても平日は「仕事がどうのうこうの」で、休日は「楽器吹いて、掃除と洗濯して酒飲んでダラダラ」という代わり映えしない内容であることを、多くの人から指摘されているので、まぁ良いかということになっております。

さてまたも3連休。
結局酒飲んで暴れて金使っただけである。
金土日と3日連続でどれだけ金を使ったのか判らんが、今財布の中には社会人失格の金額しか入っておりません。

土曜は、ロジェストベンスキー指揮のサン=サーンスを聞いてきた。
劇音楽「祈り」
ピアコン2番
「オルガン付き」
とロジェベンさんらしからぬ??フランス音楽。でもフランス音楽のも造詣が深くて、「祈り」なんぞほとんど演奏されないらしい。
サン=サーンスはテリトリー外なのであまり聞かないけど、なかなか充実した演奏だった。
このところの読響の深まった表現力がとても素晴らしい。特に弦楽器の音色と音量の差が広がりつつあると思う。
とても素晴らしい。
来週は、ついにチャイコフスキーオペラ「イオランタ」である。とても楽しみだ。

そしてHMV通販で買ったセルのオルフェオ箱が届いた。
ザルツブルグでのベルリンフィル、チェコフィル、ウィーンフィル、コンセルトヘボウなどとの共演。
どれもとても充実した内容だ。
素晴らしい。

さてこの大暴れし過ぎた結果、熱が出てしまった。単なる疲労からであることは判っているけどね。
さて今日も酒飲んで早く寝るとするかな。
今週は4日しかないから、あっという間に終わるのだろう。
しかしこのストレスはどうにかならんのかね。
ストレスチェックできる機械をお試しでやってみたら、見事にかなりのストレス状態であると判明。しかもオフの時間に計測したにもかかわらずである。
こりゃ重症だと思った。

さらに生まれて初めて体脂肪を測ってみた。
体脂肪率24%。
そしてそのほとんどが、皮下脂肪と判明。この肉体はビールでできていることが証明された。
そして飲まなければ痩せるのであろう。いつだったか2ヶ月くらい全く飲まなかったらあっという間に5キロ痩せたことがある。
まぁそんな禁欲的なことはできないけどね。

さてまた明日から頑張ってみるかな。
posted by CZ-Pivo at 19:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。