2009年08月29日

8月の演奏会記録

8月は、1回だけ。

8月11日(火)ミューザ川崎
飯守泰次郎指揮東京シティフィル
ブルックナー 交響曲第7番

これ1曲で、しかも\2000だから安いというかお徳というか。
プレトークは、いつものように飯守節炸裂であった。
ピアノで最後の和音引き終わった後に、指揮して自分で弾いたピアノの音を切るあたり、コントにしか見えないが、人柄が見えてくる。

演奏は、とても美しい演奏だった。
決して上手とは言えないオケだけど、コンマスの松野さん以下、弦楽器は健闘していたと思う。
2楽章の深い響きは、さすが飯守巨匠。
金管が全体的にパンチが効いていると良いのだが,無い物ねだりである。しゃあない。

急に飯守さんの演奏会に行きだす自分が、気持ち悪い。
近くには、よく見るキモヲタの姿が・・・・なぜこういう信者が現れるのか良く判らんが。
朝比奈先生のときも、スコア見ながら聞いている奴とか、ストップウォッチで時間測っている奴とか。
スコアなんて、ブルックナーくらいほぼ頭に入るだろうにと思うし、仮にできなくても、版の違いがある場所なんぞ頭に入らんのかね?
演奏会にスコア持って行く事はあるが、終わってから「あそこはどうだったかなぁ?」ってことを、友達と飲み屋で「ワーワー」やりながら確認する程度だけどなぁ

どうでも良いや。

自分の出番。
9月13日(日)赤羽会館14時開演
管弦楽団「力」
指揮:永峰大輔
モーツァルト 交響曲第40番(1番ホルン)
ほか
posted by CZ-Pivo at 16:58| 東京 ☀| Comment(39) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。