2008年10月12日

3連休

またしてもほとんど用事の無い3連休。

昨日の朝、友達のブログでテミルカーノフが1公演キャンセルしたことを知る。
11月3日のサントリーホールのダブルヘッダーが夜だけになった。
そして11月5日のプログラムが、そっくり11月3日の昼と入れ替わった。
要するにチャイ1と「白鳥の湖」をやらないことになる。
とても残念だけど、テミルカーノフの体調だから仕方ない。今年のプラハの春も、キャンセルしたし。
とにかく来てあの豪快なチャイコフスキーを聞かせて欲しいものだ。

昼過ぎにオケの練習場所確保に、府中へ行った。
帰りにラーメン食って、昼(と言っても2時過ぎ)からビールビール

デブ薬ふらふら

帰りに1駅歩いてみた。
大したことはない。

そしてオケのお仕事を家で片付ける。

夕方、チェコから1月1日の「リブシェ」のチケットが届く。
チェコフィルのジルベスターはEチケットだから、自分で印刷しただけだが、こうしてキレイなチケットが送られてくると嬉しい。
今や世界中、なんでもEチケットで簡単になっているけど、こうして現物を見るとやはり落ち着くのである。
飛行機のEチケットなんぞこれで乗れるのか!と思ってしまうけどね。
まぁ楽であることに間違いはない。

夜は、得意の一人飲み。
日本酒を飲んでみた。
4時間掛けてゆっくり摂取したので、二日酔いにもならず今朝は9時前にすっきりお目覚め。

天気が良いと聞いていたが、薄曇。
洗濯はしたけど、布団を干すまでは至らず。

昼間は、ドヴォルジャークの序曲3曲をさらう。
変な音があるから、ゆっくり音を取らないと難しい。しかも音が高い。高いこと自体は問題ないのだけど、変な音だからちょいと嫌。
まぁもう少し時間を掛けてさらわないと。
そして「ズロニツェの鐘」は体力勝負だ。

久しぶりに時間があったから、コープラッシュ1巻を吹いたが、取り合えず下手にはなっていなかったから良かった。
ハイドンの2番をを右手だけで吹いてみたが、やはりモダンホルンだとベルの大きさが違うから駄目だね。

疲れたところで、スメタナ「ワレンシュタインの陣営」や「我が祖国」を聞きながらホームページを更新。
いやもはやあのページは放置決定。資料的価値を残すのみである。

「ワレンシュタインの陣営」はマーツァル指揮プラハ響で聞いたのが、やはり素敵である。後半のトランペット乱れ打ちは最高。
是非ともやりたい曲である。
そういう連中は揃っているしね。

さてさて、日が落ちてきた。
飯をどうするか・・・・
買い物に行くかな。

明日は、みなとみらいに下野さん読響を聞きに行こうか、どうしようか。
モーツァルト「トルコ風」を今度やるから、ホーネックのバイオリンだし聴いてみたいといえば、聞いてみたいのである。

横浜は遠いなぁ

行かないにビール1本だな。
posted by CZ-Pivo at 17:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>みなとみらいに下野さん読響を聞きに行こうか

今日、たまたまチケットをいただいて
芸劇の方、聴きにいきました〜♪
協奏曲1&5って珍しいプログラムだよね。
Posted by ジャスミン at 2008年10月12日 23:04
そうでしたか。
僕の場合、気力だけなんだよね。
最近、オケもないと完全に引きこもり・・・

ホーネックって良いよね。

まぁチケットはどうにでもなるのだけどね。
Posted by CZ at 2008年10月12日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。