2008年12月14日

予定無し

久しぶりに土日ともに予定無し。

と言っても暇ではない。
オケのことをいろいろ片付けないとね。
もうすぐ旅立つが、観光コースとかを全然決めていない。見たいところ、行きたいところはたくさんあるけど、全部はいけないし・・・・

<食べ物>
○ウィーン
ウィンナシュニッツェルは、当然食べなきゃならんね。
そして何故かイタリアン。
ピザを食べたい。何が違うって、チーズが違いすぎる。
日本ぢゃそんなに食べたいと思わないけど、イタリア人シェフが作るピザは、全然違う。高級店なんて行く必要はない。
でも美味しい。

○チェコ
肉料理が中心だけど、ブラウンソースの掛かった煮込み系が好き。
グヤーシュも忘れてはならない。
そしてハム、サラミなど。
こちらも日本ではそんなに張り切って食べないけど、全然違う。
プラハハム(シュンカ)と、ビールがあれば問題なし。

<酒>
○アムステルダム
飛行機の乗り換えだけだけど、生ハイネケンは最高である。
日本で飲むハイネケンは、日本で作っているから全然違う飲み物。
去年は、「居酒屋飛行機」問題があり、空港で4時間もありながら1杯しかビールを飲めなかった。

○ウィーン
ビールも美味しいけど、やはりワイン。
今度は、郊外のホイリゲでワインを飲みたい。

○ブルノ
スタローブルノを飲まなきゃね。
モラヴィア・ワインも捨て難い。

○プラハ
やっぱりピルスナー・ウルケル。
あとはコゼルだね。
ブルノ同様にモラヴィア・ワインにスパークリングワイン。

<観光>
○ウィーン
いろいろ行きたいけど、作曲家の家、墓を見て回るのだろうな。
ハイリゲンシュタットのベートーベン・ハウスに行って、そのままホイリゲでワインなんて楽しくなるね。
クリムトの絵も見ないと。
定番だけどシェーンブルンはやっぱり素晴らしい。
何気にウィーンは好き。

○ブルノ
やっぱりヤナーチェクだね。
そしてシュピルベルグ城。
メンデルがえんどう豆の研究をしていたのはブルノ。

○プラハ
行き過ぎているけど、やっぱり美しい。
今回は、ズロニツェに行かないと。
プルゼニュのビール工場に行くかな。

<音楽>
○ウィーン
国立歌劇場で「神々の黄昏」
ムジークフェラインでトーンキュストラーの演奏会も楽しみ。

○ブルノ
ヤナーチェク劇場

○プラハ
チェコフィルのジルベスターコンサート
国民劇場での「リブシェ」
ほか

<買い物>
楽譜、CD、レコードなどなど。
古本屋も回りたい。
楽器も見なきゃならんね。

なんて欲張ると、大忙しになるから、どうせテキトーにゆるく行くのであろう。
そしてあ、忘れてた・・・・とか言ってまた行く口実にすること間違いなし。
posted by CZ-Pivo at 12:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111211264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。