2009年01月31日

スメターチェク

スプラフォンがこんなものを発売する。

全てスメターチェク指揮プラハ交響楽団
ドヴォルジャーク 交響曲第3番
グラズノフ サックス協奏曲
ガーシュウィン ラプソディー・イン・ブルー

http://www.supraphon.cz/cs/novinky/archiv-dle-kategorii/?item=716

ラプソディーのピアノは、なんとヤン・パネンカ。
LPで持っているけど、こんなものをまさか発売するとは思っていなかった。
知らないのがグラズノフ。
こんなものまで・・・

スプラフォンの倉庫にはまだまだ知らない録音が眠っている。
posted by CZ-Pivo at 16:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。