2007年11月13日

カザルスのベートーベン

casalsbeethoven78.jpgカザルス指揮マールボロ音楽祭のベートーベンが復刻した。
チェロではなく、指揮だよん。

今度、ベト8をやるからどんな演奏しているのかなぁと興味本位で買ってみた。
期待よりも興味本位でね。

しかし驚いた。
颯爽としたテンポが老巨匠とは思えない。なんたる若々しく情熱ほとばしる音楽。こんなに素晴らしい曲だったのだと改めて思った次第だ。
アメリカオケの名人を寄せ集めたオケかと思われるけど、とても見事な演奏である。ホルンはクリーブランドの首席ホルンのマイロン・ブルームなんて名人もいるしね。
という事で、久しぶりにさわやかな感動を覚える名演に出会ったような気がする。
とても気に入ったのでもっと聞き込んでみたい。
posted by CZ-Pivo at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。