2008年02月12日

追悼:ラリー・エーラム

Ten of The Bestのメンバーであり、ハンブルグ国立歌劇場のソロトランペットであるラリー・エーラム氏が1月30日に交通事故で亡くなりました。
陽気なアメリカ人ですが、長くハンブルグオペラのソロトランペットとして活躍。オケ以外にもミュージカル、映画音楽などでもその才能を発揮してきました。
60歳を過ぎても、変わらぬパワーで吹きまくっていました。昨年のツアーでも存分に吹いてくれていただけに、交通事故での突然の死には驚かざるを得ません。
詳しくは↓をご覧下さい。

http://www.trumpetguild.org/news/08/0815elam.html
posted by CZ-Pivo at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。