2008年04月10日

大阪センチュリー交響楽団の存亡の危機

橋下くんが大阪府知事となり、いろいろ暴れているようですが、やはり大阪府がメインスポンサーとなっている大阪センチュリー交響楽団にもその手が及んでおります。

大阪府からのオーケストラへの援助金約4億円が今年度は「0円」となる可能性が高くなってきたそうです。
これは総事業費の約5割だそうです。これがなくなると活動できなくなることは、目に見えています。

大阪センチュリーは私の古い親友が、ここのステージマネージャーであり、去年のマルチヌー「チェコラプソディー」日本初演なんてやってしまうフットワークのあるオケです。

ということで、この予算案に反対する署名にご協力ください。
↓のサイトから、署名用紙が取り出して、応援する会へFAXをお送り下さい。
http://osaka-century.sakura.ne.jp/

皆様のご協力をお願いいたします。
posted by CZ-Pivo at 21:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92930519

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。