2008年04月19日

人生2度目の胃カメラ

明日は人生2度目の胃カメラ。

1度目は高校2年生の時。なんだかずっと胃が痛くて薬飲んでも効かなかったから、やったけど何にもなかった。そして知らないうちに、痛みも消えていた。

で今回。
先週くらいから胃の痛みがあった。でもそれほどでも無かった。
放っておいた。
そしたら金曜の朝、あまりの痛さに目が覚めた。布団の上でのた打ち回る。痛すぎる。
取り合えず会社を休んで、雨脚が緩くなったところで医者へ行く。
「じゃあ、取り合えず胃カメラやりますか?」
「あ・・・はい」

ということで、あまりにも痛くてあ〜だこ〜だ言う元気もなく、痛み止めの薬を貰い帰宅。
取り合えず飲んで1時間もしないうちに効いてきて、少し和らいだ。
そのまま寝込むzzzzzz

夜になって、少し落ち着いて、ダラダラ過ごすが、やはりズキズキと痛む。しかも38度ほどの熱が出てきた。
こうなると寝られないので、CD聞きながらスコアを眺めて気を紛らわせる。しかしますます痛くなり、また薬を飲む。
でも3時くらいに眠くなって寝る。
今朝は、そこまで酷い痛みはない。

なので少しラッパを吹いてみた。
しかしまぁ痛い。
薬のお陰で昼寝がバッチリzzzzzzz

うどんくらいしか食べてないけど、お腹は空かないし、まぁどうでも良いけど、空腹になると(感じないけどね)、胃酸で胃が痛むのである。だから食べているのだが・・・

さてこれから検査まで食べられない。
これでまた夜中に薬が切れて痛み出す危険もあるが・・・しゃあない。

しかし今の胃カメラは、喉からではなく、鼻から入れるらしい。
とても簡単になったという。
「ふ〜ん」

17歳の記憶では、かなり肉体的に良くないものであったのだが。
明日は、最新の医療技術を体験できる貴重な機会でもあるわけだ。

などとこんなアフォなことを書いているのも、痛みを紛らわせるためのものである。とは言え、昨夜のような痛みは取り合えずない。
でも波があるよな。

さて明日の検査は何も無いことを祈って、最新医療技術体験会を楽しむとしようか。
そんなことよりもこの体験会の費用がどれだけ掛かるのかも気になるところである・・・・貧乏人には医療を受けるのもきつい。

給料上げてくれなんて言うこと自体がバカバカしいので、転職するしかないか。
posted by CZ-Pivo at 22:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93948099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。